DIARY

MISO Diary

味噌は優れたバイプレイヤー!

2017.07.01

アカデミー賞が発表されましたね。 まさかのムーンライトが受賞!最近はお店が忙しく なかなか映画館でじっくり観る機会がないのですが、 僕は映画が大好きです。語り始めるとキリがないので 割愛させていただくとして、 深夜、テレビで映画を見ていた時のことです。 ふと思いました。味噌って名脇役だなあと。

洋食に味噌を取り入れる料理はたくさんあります。 例えばホワイトソースに白味噌、赤ワイン煮込みに赤味噌。 自分がメインにはならない時でも、きちんと主役を引き立てています。 与えられた仕事を自分のポジションとスタイルで こなしている素晴らしい役者のようです。 映画は優れた脇役が活躍することによって 名作と呼ばれる。まさにそんな感じではないでしょうか?

また、私は先生の教えで常に料理は目でも味わえるように彩りをつけています。 味噌は色味こそ地味ですが、華やかな鎌倉野菜と合わせることによって 最高のコスチュームを手にいれることになります。 映画の世界でも、役者が纏う衣装は大切ですよね。 料理もまた同じ、見た目も大切だなと考えております これからも、味噌の可能性と体によい健康な部分をもっと勉強し、 型破りでありながら、理にかなった料理に挑戦していきます。

味噌料理のアカデミー賞があったら、総なめしたいですね(笑)

MISO Diary

鎌倉野菜のズッキー二とチェリートマトの冷製フェデリーニ 奄美島味噌のジェノベーゼの香りで

味噌屋INOUE

Online Shop